2018年6月~8月の新作オナホールランキング

2018年6月~8月に発売された新作オナホールを紹介します。

一位 ヴァージンループ ダブルモーション ロング ハード(税込: 1,706 円)

ヴァージンループ ダブルモーション ロング ハード近年、ハンドオナホールランキングの上位を独占しようと企んでるがごとく、次々と気持ちいいオナホールを生み出すRIDE JAPANの【ヴァージンループ】シリーズ最新作です。

無印のヴァージンループダブルモーションとはかなり挿入感が異なっており、もはや別物と言って良いホールに仕上がっています。

刺激はかなり強めで上級者向け。ヴァージンループハードが高刺激に感じる人はまだやめておいたほうがいいかもしれません。また、まったり系でゆっくり時間をかけてオナニーをする派の人にもおすすめできません。

しかし、ある程度刺激に慣れている人にとっては独特の高刺激を低価格で感じることのできる非常にコスパのいいオナホールだと思います。

 

二位 ぷにばーじん EXCITE(税込: 3,672 円)

ぷにばーじん EXCITE(エキサイト)高刺激系肉厚オナホール。

ヒダとネジリという割と単純な内部構造ですが、バキュームがかけやすい上に肉厚なので思った以上に高刺激です。

同じ高刺激でもゾリゾリとした溝に擦られたり、イボに当たったりする刺激ではなく、純粋に肉ヒダに押し包まれるような刺激ではこのオナホールがナンバーワンと言えるかもしれません。

値段はちょっと高いですが高刺激系のオナホールが好きな人は買って損のないオナホだと思います。

 

三位 ぎゅぽらいど(税込: 1,965 円)

GYUPO-RIDE (ぎゅぽらいど)透明な見た目からハード素材のオナホと勘違いしてしまいそうですが、実際はソフト素材の柔らかホールです。

ソフト素材にしては珍しく油っぽさやきつい匂いなどがなく、内部も単純なねじれ構造に見えてバキュームを効かせると結構複雑に絡みついてきます。

なんというか、紹介ページを見た限りではあまり食指は動かないのに使ってみたらちょっと人に紹介してみたくなるような、そんな感じで意外に良いオナホです。

 

四位 すじまん くぱぁ ろりんこ ~CRYSTAL HARD~(税込: 2,138 円)

すじまん くぱぁ ろりんこ ~CRYSTAL HARD~ロリ系オナホール・キツ系ホールが好きな人にはおすすめの【すじまん くぱぁ ろりんこ】がさらにハード素材になって登場。

とは言えキツすぎて挿入らない、というほどにはハードではないので無印が好きだった人でもう少し高刺激が欲しいという人にはおすすめのオナホです。

挿入感としては処女膜部分を突き破る感触は無印とそれほど変わりありませんが、それより奥がさらに高刺激になった感じです。

ただ、大きく変わった部分として見ての通りクリスタル素材になったせいでロリロリのトルソーが見えにくくなってしまっているので、そこがお気に入りだった人にとっては減点要素になりそうです。

価格は無印と変わらないので、見た目に問題がないならキツ系が好きな人にはおすすめです。

 

五位 ねじ切り螺旋 ふわもち欲情スパイラル(税込: 1,144 円)

ねじ切り螺旋 ふわもち欲情スパイラル非常にコスパの良いまったり系オナホール。

柔らかめの素材に螺旋ヒダというそこまで刺激が強くないヒダ構造を組み合わせているので、刺激はかなり弱めのオナホールです。とは言え最低限の刺激は感じられるし、外側がコロネ?のような形になっているため手の圧力が均一に伝わらないのでまったりオナニー用としては悪くないオナホールと言えると思います。

また、価格が千円少々と安めで洗浄も非常にやりやすいので、初心者の人にはかなりおすすめできるオナホールです。

 

六位 舌ピフェラビッチ(税込: 1,490 円)

舌ピフェラビッチなぜか実験的な試みが行われることの多いフェラ系ホールの最新作。

今回のフェラホールは舌ピアスという、リアルでもあまりお目にかかれない構造になっており、ここが一番のポイントですが『ピアスは着脱可能で自分の好きな場所につけることができます』。場所にもよりますが、舌だけではなく上顎部分にもつけられますし、肉厚過ぎなければ別のオナホールにもアクセントとして付けることが可能です。

フェラホールとしての出来自体もよく値段もお手頃なので、ピアス集めのために2、3個買っておくのもいいかもしれません。

 

七位 異世界への挿入シリーズ3 トリー(税込: 2,592 円)

異世界への挿入シリーズ3 トリーバンジーシェイクのように内部にひもが何本も架かっている特殊な構造のオナホールです。

バンジーシェイクとは違い、ひもは中央を通らずサイド部分に橋をかけるように架かっているので、カリに引っかかることはあっても挿入の邪魔になることはありません。そしてこのひもが左右合わせて十本付いていて、これがカリに引っかかってはプチッと弾け引っかかってはプチッと弾け、と掻き分けながら進んでいくのでキャッチコピーの通り「カリに弾ける音を聴く」ことができます。

値段はバンジーシェイクなどに比べるとちょっと高いですが新感覚で面白いオナホールなので興味がある人は是非試してみてください。

 

八位 UnREAL BODY(税込: 5,270 円)

UnREAL BODY(アンリアルボディ)重量1キロ弱のギリギリハンドオナホール。

巨乳+くびれのあるセクシーな造形のオナホで、くびれ部分が持ちやすいのでこの重さでもなんとか片手で扱うことができます。

内部構造は縦ヒダ&V溝という最近流行りのものですが、全体的に刺激は弱めのまったり系になっています。かなり肉厚なオナホールなので手の圧力ではない自然な締め付けがあり、まったり系な事自体は悪くありませんが、本体の重さを考えると長時間手でしごくのはちょっと疲れるかもしれません。

固定して使うなら大型オナホールのほうがおすすめなので『この程度の重さなら問題ない』という若い人向けのオナホと言えるかもしれません。

 

九位 ぷちばーじん(税込: 475 円)

PUTI VIRGIN(ぷちばーじん)ワンコイン以下で買える鬼頭刺激系の激安オナホール。

似たような商品にTENGAエッグがありますがあちらはオナホには見えないカモフラージュ性の高いおもちゃだったのに対して、このぷちばーじんはプニプニの肌色で見た目的にはより興奮しやすい造形になっています。

使用方法としては、伸縮性は高いのでペニス全体を包めなくはないですがそうするとヒダの感触などは消えてしまうので、鬼頭を包み込んだ状態で回転させるように使うことをおすすめします。

なお、価格的には初心者向けですが鬼頭オナニーは初心者だとイケないことが多いので、初めてのオナホールには選ばないほうがいいでしょう。

 

番外 珪藻土スティック(税込: 1,490 円)

珪藻土スティック最高におすすめなオナホールのメンテナンスグッズ。

バスマットなどで有名な吸水性が高い【珪藻土】。これをオナホの洗浄後の乾燥に使えないかと言うことで開発されたのがこの珪藻土スティックです。

使い方は簡単でオナホの洗浄後、まだ濡れている中にズボッと突っ込んで軽くホールを揉んでやればOK。30秒も立たずに中の水分をすっかり吸い取ってしまいます。使用後は軽く洗って陰干ししておけばまたすぐ使えるようになります(直射日光で乾かすのはNG)。

注意点としてもともとあまり頑丈ではない珪藻土をスティック状にしているので結構折れやすくなっています。無理に突っ込んだりはせず、揉む時もなるべく優しく揉むようにしましょう。

また、水の吸収が悪くなった場合は目の細かい紙やすりで折れないように気をつけて擦ると復活します(買ったばかりの珪藻土スティックや紙やすりで擦った後には、表面に粉がついているのでちゃんと水で洗い流してから使うようにしましょう)。

耐久性に問題はありますが、オナホール後の乾燥が非常に簡単になるので非常におすすめのグッズです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ