電動オナホールは手や腰を動かさなくても自動的にオナホが動いて刺激を与えてくれるため、普通のオナニーとは違う楽しみ方ができるアダルトグッズです。

特に動画連動機能が付いている【A10サイクロンSA +PLUS】【A10ピストンSA +PLUS】とヘッドマウントディスプレイを利用したVR動画を組み合わせると夢のヴァーチャルセックスを楽しむことも可能です。

ホール部分は取り外しが可能なものも多く、洗浄が簡単にできるのも嬉しいポイント。

ただし、普通のオナホとは違い音が出るので家族と同居している人は注意が必要です。

特にヘッドマウントディスプレイと併用している場合は人の接近に気づけず悲劇が発生してしまうこともあるので気をつけましょう。

おすすめ電動オナホランキング

  1. BV-P2 衝撃ピストン

    BV-P2 衝撃ピストン

    価格(税込):
    6,048円(クーポンコードあり↓)
    重量:
    788g
    コスパ5.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    低価格ですが十分以上に使えるピストンオナホールです。

    ピストン式の電動オナホにはインピストンとアウトピストンがありますが、インピストン方式はホールが外側に飛び出てこないためオナホを押し付けた状態で長時間自動オナニーを楽しむことが出来ます。

    本作は低価格のピストンホールとしては珍しくホール長が14.5cmと長めでピストン幅も5cmほどあるので【最強5in1】がきつかった人でも十分に楽しめると思います。

    本体は大きいですが重量が800g以下なので取り回しはしやすく、太ももで挟むだけでも簡単に保持できます。

    機能としてはピストン+振動の刺激ですが、ピストンと振動は個別に強弱をいじることは出来ず7つのパターンそれぞれで振動とピストンが連動して動きます。

    オーガズムボタンは押すと振動とピストンが両方とも最大モードで固定されるのでフィニッシュ付近で使うと便利。

    音についてはピストンオナホとしては小さめなのでそれほど気にならないと思います。

    高価格帯のピストンオナホールに比べるとモードの種類が少なめで単調に感じやすいのが欠点といえば欠点ですが、この価格帯の電動オナホとしては十分以上の機能を持っていると思います。

    ショップは今までとは違うBestvibeというショップですが商品は問題なく届きました。また、【lomo20】のクーポンコードでさらに20%引きの値段で購入できます。本体価格が5000円以上ならクーポン使用で5000円以下になったとしても送料無料で買えるので、ぜひ利用してみてください。

    商品詳細を見る


  2. A10サイクロンSA +PLUS

    A10サイクロンSA +PLUS

    価格(税込):
    32,890円
    重量:
    1650g
    コスパ2.5
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    A10サイクロンSAは静音性・パワーの強さ・VRとの連動・コードレスの利便性、とかつての電動オナホールにあった不満を片っ端から潰していったかのような理想の電動ホールです。

    特に、VRとの連動は最近VR動画が次々と発売されているので、これからのオナニーライフをさらに充実させてくれること間違いありません。

    低速での動きもかなりスムーズなので『舌でねっとりと舐められるような感覚』を得られるのも本作の特徴で、2022年現在でも未だに回転系でこれより低速がスムーズなオナホは生まれていません。

    高価な商品だけあってシリーズ専用パーツもバラ売りされています。

    特に、インナーケースは複数持っておくとホールの付替えが非常に簡単になるので便利です。それと、パソコンと連動させる場合は『専用無線アダプタ』も必須です(スマホ連動の場合は必要ありません)。

    また、固定具としてスタンドベーシックVORZEアームスタンドが発売されたので、フリーハンドでオナホを使用したい人には是非オススメ。VRと併用すればまさにバーチャルセックスのような快感を得ることができます。

    また、安価な固定具としては【電オナホルダー】もあります。対応機種は【A10ピストンSA】【A10サイクロンSA +PLUS】【A10ピストンBASIC】の3つ。自分の尻に敷いて固定するタイプなので机などが不要でベットでオナニーするのが好きな人にはおすすめ。ただし、角度が固定なのでもののサイズや反り返りの角度によっては合わない人もいると思います。

    専用ホールの比較・評価はこちらを参考にしてみてください。

    商品詳細を見る


  3. 最強5in1

    最強5in1

    価格(税込):
    6,548円(クーポンコードあり↓)
    重量:
    800g
    コスパ5.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    コスパ最強のピストン系オナホール。

    振動・吸引・加熱・ピストン(おまけで喘ぎ声)の5機能がついて5000円程度で買える非常にお得な電動オナホです。

    この手の安価なピストンオナホは内部がガボガボのイソギンチャクタイプのものが多いですが、本作はイボ系でしかも結構キツめのホールとなっています。

    機能を順に説明していくと、加熱機能はONになったかどうかがわかりにくいですがライトがゆっくりと点滅していればONになっています。加熱はそこまで暖かくなりませんが、冬場に冷たいホールに突っ込みたくない人に取っては必要十分だと思います。

    吸引は挿入口が狭目のためフニャチン状態からでもしっかり吸い込んでくれるので初期セットアップにも便利で、最強状態で吸うと痛くなるくらいに強力です(ローションは多めに使うことをおすすめします)。

    振動は刺激としてはおまけ程度ですが吸引と合わせればそこそこ気持ちいいです。

    ピストンはパターンではなく目盛りで強弱を合わせるタイプなので、ピストンメインというよりはピストンさせながら吸引のリズムでフィニッシュするオナホと言えるかもしれません。

    ※2023年4月追記 ピストンにパターンが付いた【第二世代5in1ピストン】が発売されました。LED液晶画面がついて現在のパターンやピストンスピードなどがわかるので便利です。

    本作は上記の【BV-P2 衝撃ピストン】とは違いアウトピストン方式のオナホなので騎乗位スタイルで使うよりも正常位手放しスタイルで吸引&ピストンを楽しむのがおすすめ。吸引・排気による上下運動とピストンによる上下運動が合わさって非常に気持ちよくプレイすることができます。

    爆発モードはボタンを長押ししている間、吸引が常時MAX状態になる機能ですがピストンと合わせて使う分にはパターンで収縮するノーマルモードのほうが気持ちいいかもしれません。

    動作音はピストン系としては普通程度で回転系よりは少々うるさめです。また、音声はイヤホンジャックを挿れない限り流れないので誤クリックで喘ぎ声が流れる心配はありません。

    総評として値段の割にかなり高機能で吸引も十分に使い物になるレベルなので、ムスコのサイズが大きすぎない人にはおすすめのピストンオナホです。

    また、本作は上で紹介している【BV-P2 衝撃ピストン】と同じショップの商品なので【lomo20】というクーポンコードを入力すると全品20%OFFになります。

    商品詳細を見る


  4. 雲霄電動オナホール

    雲霄電動オナホール

    価格(税込):
    6,980円
    重量:
    コスパ5.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    好きなオナホをピストンさせられるコスパ最高の電動オナホ。

    ハンドオナホールを固定してピストンさせられる装置はこれまでにもありましたが、ほぼ全てが2万円を超えており6980円というのはかなりの破格。

    商品ページには小型オナホールを付けることが可能、と書かれていますがここで言う小型オナホールとはハンドオナホールのことで試した限りでは600gのハンドオナホールくらいならバンドの長さは十分に足りるので使用可能です。

    専用のオナホールも付属しており、ローターによる振動も加味すると性能もかなりのもの。フルボッキ状態になった後、専用ホールの中の空気をしっかり抜くと振動も伝わりやすくなるのでおすすめです。

    ボタンは上から順に電源(長押し)、ローター振動、ピストンスピード変更、ピストンパターン変更となっています。

    動作は

    ・根元付近で2cmの小刻みピストン
    ・サオ中央で2cmの小刻みピストン
    ・先端付近で2cmの小刻みピストン
    ・根元付近から5cmのピストン
    ・根元付近から7cmのロングピストン
    ・ロングピストンと小刻みピストンを組み合わせたパターン

    の6パターンあり特に6個目は根元付近や先端付近などランダムに小刻みピストンを挟んでくるので、予想外の刺激が楽しめかなりおすすめ。注意点としてはボタンを押すと上に書いた順番通りにパターンが移り変わるため、最初の2回は徐々にオナホが遠ざかっていき抜けやすくなるのでしっかりオナホを根本まで挿れた状態でスタンバイしましょう。

    ピストンスピードも5段階あり、単純に速度が2倍・3倍と早くなっていくので調整はしやすいです。

    ローターは取り外し可能で邪魔にはなりませんが、専用ホール以外に使うのは難しい仕組みになっています。

    使用方法としてはどこかに固定して使うか正常位スタイルで使うかの2択だと思います。正常位スタイルで使用する場合は本体を水平に構えるのではなく、勃起時の反りに合わせて少し上を向けると受ける刺激がぜんぜん違うのでお試しください。

    本体固定用のネジ穴等が付いていないことと、オナホ固定用のバンドが1箇所しかないため18cmを超えるような長めのオナホールを付けると先端がブラブラしやすいことが数少ない欠点ですが、値段を考えれば十分以上の性能だと思います。

    手持ちのハンドオナホールを自動ピストンしてみたい人には手放しでおすすめできる商品です。

    商品詳細を見る


  5. BV-KTK01

    BV-KTK01

    価格(税込):
    7,552円(クーポンコードあり↓)
    重量:
    625g
    コスパ4.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    回転+吸引と水を使ったチントレ機能まで付いた高性能な電動オナホール。

    吸引機能をつけると回転が止まりやすいため回転+吸引の電動オナホは数が少ないですが、本作はそんなレアな機能がついた商品です。

    使い方は水を使った方法と普通にローションを使った方法がありますが、ローションを使った方法だと吸引されて肥大がしたペニスが高速回転するホールに擦られてリアルでは味わえない高刺激を楽しむことができます。

    水を使う場合は『フルボッキ状態でないと下から水が漏れる』『傾けすぎると排気口から水が飛び出る』ということで風呂場での使用が基本になると思いますが、お湯を入れてプレイできるのはかなり高評価ポイント。温かいお湯に包み込まれた状態での吸引+回転の刺激は温熱機能が付いた他の電動オナホでも感じることはできない心地よさがあります。

    なお、水(またはお湯)は入れすぎると吸引時に上から吹き出るので、入れる量は中のホール部分満タン程度までにしましょう。

    また、使用後に排気口に水が入っていることが多いので使い終わった後に一度吸引機能を動かして排水したほうがいいです。

    ローションだけでも十分に気持ちいいですし、お湯を入れられるオナホというのは非常に珍しいので冬でもおすすめできる一品です。

    また、本作は上で紹介している【BV-P2 衝撃ピストン】と同じショップの商品なので【lomo20】というクーポンコードを入力すると全品20%OFFになります。

    商品詳細を見る


  6. A10ピストンSA +PLUS

    A10ピストンSA +PLUS

    価格(税込):
    64,900円
    重量:
    2.6kg
    コスパ1.0
    使用感5.0
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    【A10ピストンSA】のリニューアル版ピストンオナホです。

    モーターのパワーが上がったことで滑らかなスローピストンはそのままに息子のサイズが大きい人でもピストンが止まるようなことはなくなり、他社オナホールを付ける改造版でもほぼ純正オナホールと同じように無理なくピストンさせられます。

    一方、半導体需要の高騰と物価上昇のあおりを受けて価格面ではもはや簡単には手を出せない領域になりつつあります。同じような仕組みのピストンホールが出ないあたり、おそらく使っているパーツ自体がかなり高価なのだと思います。

    性能としては、他の電動オナホでは止まってしまうことが多い低速のトルクがしっかりとしており、ねっとりとした低速ピストンでのまったりプレイからフィニッシュに向けた高速ピストンまで、緩急をつけながら楽しむことができます。

    さらに動画連動機能も付いているので低速から高速への切り替えも動画に合わせて自動で変化してくれるうえ、VR用のHMDなどと併用すれば夢のバーチャルセックスを楽しむことができます。

    専用ホールは【A10ピストンSA】のものをそのまま流用できるので、25種類のホールを入れ替えるだけで様々な刺激を楽しむことができます。

    ただし、本体がかなり重い上に持ちにくい形をしているので、スタンドベーシックなしでは長時間楽しむのは難しいという欠点もあります。

    固定具代も合わせるとかかるお金はオナホの中でも最高額と言っても良い価格ですが、VRと連動させてリアルに近いヴァーチャルセックスを体験してみたい人にはおすすめです。。

    2023年7月現在、専用ホールは25種類あり、そのうちの1つ【クローバーβ】は最初から付属しています。それ以外の専用ホールの比較・評価についてはこちらを参考にしてください。

    商品詳細を見る


  7. Mata神フェラ電動オナホ

    Mata神フェラ電動オナホ

    価格(税込):
    6,980円
    重量:
    550g
    コスパ3.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    リアルなフェラ感の強い電動オナホール。

    中国製の吸引系オナホは吸引力がかなり強いものが多いですが、本作は爆発モードこそ吸引力強めですがそれ以外はそこそこまったり仕様。

    加熱機能による程よい暖かさもあり、フェラ系の動画と組み合わせて楽しむとかなりリアリティを感じられます。

    加熱機能の付け方は電源ボタンを二回短押しとちょっとわかりにくいですが、加熱機能がオンになると電源マークが赤く光るのでそれを目印にしてください。

    ホールにはでっかいイボが配置されており、吸引→排気の度にこれにペニスを擦られるのがたまらない構造。

    ローターはホールに刺す形なのでメンテナンス時の出し入れが面倒なものの、振動は伝わりやすい仕組みになっています。

    欠点は最近の電動オナホとしては珍しく本体に防水機能が付いていないこと。商品には一年保証がついていますが、おそらく水につけて壊してしまった場合などは適用外でしょうから濡らさないように注意しましょう。

    総評として、これから寒くなるに従って評価が高くなるであろう加熱機能の付いたまったり気味のフェラホールなので、フェラ動画に合わせて時間をかけてプレイしたい人におすすめのオナホです。

    商品詳細を見る


  8. ディープスロートメッシュサック

    ディープスロートメッシュサック

    価格(税込):
    2,851円
    重量:
    コスパ4.5
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    刺激したい場所にローターを設置できる自由度の高い振動系オナホール。

    ホール部分をローターを抑えるためのただの固定具として使うことでローターの位置を自分で自由に選ぶことが可能になった画期的な商品。

    さらにローター単体で見てもかなりできが良く、よくあるピンクローターのように派手に暴れるような動きではなくジジジジとかなり細かく振動しているのでモードを切り替えるうちに徐々に快感が高まっていく気持ちよさを体感できます。

    欠点は配線のわずらわしさとそれに伴う初期配置の手間です。ただ、この欠点は商品ページに書いてあるとおりにメッシュを二分割すればあまり気にならなくなるので、もったいないとは考えずメッシュは早めに切ってしまうのがおすすめです。

    また、バキュームがほぼ関係ないふわとろ系のオナホに穴を開ける改造をして本作のローターを仕込むと『包み込まれるようなふわとろ刺激→ローターによる強刺激』のギャップが楽しめるのでそういった改造も含めておすすめのローターです。

    商品詳細を見る


  9. ドライヤーデザイン 開放式

    ドライヤーデザイン 開放式

    価格(税込):
    4,940円(クーポンコードあり↓)
    重量:
    695g
    コスパ4.0
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    貫通式のピストンオナホール。

    似たような製品は他社にもありますがおそらく値段はここが最安です。

    ドライヤーのような見た目に貫通式のオナホが装着されており、ピストン系オナホールにしては珍しく根元部分をしごくように刺激できるのが特徴。

    他社製のハンドオナホールの付替えも簡単で、500gを超えるような肉厚系は難しいですがそれ以下のハンドオナホールなら装着が可能です。ただし、息子の大きさによってはピストンが動かなくなることもよくあるのでオマケ機能程度に考えておいたほうがいいかもしれません。

    欠点としてはピストンを最大速度にすると音が大きいこととピストン幅が短いこと、そして貫通式で本体が非防水のため後片付けが手間なことなど。

    機能がシンプルなので大体は商品ページの画像や動画を見て感じるままの性能だと思います。

    また、本作はシリーズとして第二世代第三世代が発売されており、第二世代はコンパクトで軽いをコンセプトに非常に扱いやすくなっており更に価格も安くなっていますが、オナホ部分の長さが短くなっており他社オナホールの付替えは難しい、シンプルに本商品を使ってみたい人向けとなっています。

    第三世代は一つの機器にピストンと回転を行うオナホが別々についている2Way方式の電動オナホで、本作同様開放式なので竿に回転を当てて亀頭をピストンすることも竿をピストンでしごいて亀頭を回転で刺激することも出来ます。気持ちよさでいうとシリーズ最高ですが、値段は高めで他社オナホールを付けることも難しくなっています。

    それぞれ三者三様にメリット・デメリットがありますが、正直シリーズ商品を複数持つ意味はない程度にはメイン刺激はピストン部分になっているので値段や機能を吟味の上一つを選ぶといいでしょう。

    クーポンコード【lomo20】で20%引きにすればかなりお手頃価格で買えるので、シンプルなピストンホールを試してみたい人にはおすすめです。

    商品詳細を見る


  10. A10ピストンBASIC

    A10ピストンBASIC

    価格(税込):
    23,562円
    重量:
    1.1kg
    コスパ3.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    【A10ピストンSA】を作り出したメーカーRENDSが、これまで培ってきた技術と経験を活かして作り上げた廉価版ピストンオナホール。

    駆動方式は違いますが【A10ピストンSA】と同じく低速ピストンも可能で、さらに25種類の専用ホールが転用可能なのが何よりも嬉しいポイントです。

    本作は動作パターンの変更はできずスピードの変更だけが可能なので、特に専用ホールを入れ替えて刺激を変えることが長く使う上で重要な要素となります。

    なお、本作には初期ホールとしてクローバーβが付属しているので間違って買ってしまわないよう注意しましょう。

    スタンドベーシックにも対応していますが、本作は【A10ピストンSA】ほど重くはなく、【NLSピストン】ほど暴れたりもしないので手で持って使用するのも有りだと思います。

    音量は低速ではかなり静かですが、スピードを上げるに連れて音量も少し大きめになります。

    また、本作には動画連動機能は付いていないのでそちらを求めるならやはり【A10ピストンSA】を選ぶ必要があります。

    【A10ピストンSA】は高すぎるけど専用ホールが使えるピストンオナホが欲しい、そんな人におすすめの電動オナホです。

    商品詳細を見る


  11. 爆シコピストン Dr.シコ美の実験室

    爆シコピストン Dr.シコ美の実験室

    価格(税込):
    5,280円
    重量:
    コスパ4.5
    使用感4.0
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    5000円強で買える電動オナホール。

    名前からも分かる通りピストン系の電動オナホで、ストローク幅は狭いものの手でやるとかなり疲れるレベルの高速ピストンが簡単にできるのは魅力的。

    静音性も高く軽いので手で持って固定するのもそれほど気になりませんし後片付けも非常に簡単なので、『初めて電動オナホを試してみる』という人にはおすすめできる商品です。

    ただ、ピストンオナホは実は高速ピストンよりも低速ピストンのほうが難しいので、本作も『低速まったりピストンでスローオナニー』のようなプレイはできません。

    商品詳細を見る


  12. ウエストエンドシャウト

    ウエストエンドシャウト

    価格(税込):
    29,800円
    重量:
    810g
    コスパ2.0
    使用感4.5
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    固定の手間が殆どいらないベルト付き電動オナホ。

    電動オナホを手で持って使用しているとあまり全自動という感じがしないので、使い慣れてくるとどうしても固定したくなるのですが案外面倒なのがこの固定作業。特に家族と同居している方や友人が家に遊びに来る方はいちいち固定具を片付けなければいけないので非常に手間です。

    そんな手間のかかる固定作業が本作ではほとんど不要。マジックテープ式のベルトを留めたあと、アームを適当な位置で固定すればそれだけで完全手放し運転が実現できます。

    モードの切替も付属のリモコンでできるので固定後は一切本体を触る必要はありません。

    ピストン幅は4.5cmと若干短いですが、本作は長時間まったりオナニーに向いているのでこのくらいの刺激がちょうどいいかもしれません。

    ただ、一つだけ非常に大きな欠点があり、本作はツブ感のあるヴァギナ系ホール【フロント】、大きめのイボ突起が楽しめるアナル系【バックホール】、フェラ系のヒダホール【オーラル】の3種類の専用ホールがあるのですが、この内部ホールが単体売りされていません。つまりホールが壊れた時や他の内部ホールを試してみたくなった時には毎回本体を購入しなくてはいけないのです。

    まあ、他のユーザーからも要望が出ているでしょうしそのうちホール単体で販売してくれるかもしれませんが、現状ではそのような仕様なのでデメリットを理解した上で買うようにしてください。

    なお、本作は老舗オナホールショップ『信長トイズ』のオリジナルオナホでおそらく他店では販売していません。

    商品詳細を見る


  13. 絶頂! 爆転フェラボンバー

    絶頂! 爆転フェラボンバー

    価格(税込):
    10,472円
    重量:
    コスパ3.5
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    安い・静か・低速OKと三拍子揃った、最新の電動フェラホ。

    回転系のオナホはA10サイクロンSAを除くとそのほとんどが低速で回転させようとすると途中で止まってしまうのですが、この爆転フェラボンバーは低速でも力強く回転し、止まることはほとんどありません。

    また、静音性はA10サイクロンSAとほぼ同じくらいで隣の部屋には響かない程度の音量です。

    また、メーカーは違いますがRENDSの協力を受けて作られているためA10サイクロン専用インナーカップの流用が可能なので、複数のホールを楽しめるのも高評価ポイントです。
    ※インナーケースの磁石のS極とN極の向きがランダムなため、ケース自体は流用できないこともありますが内部のオナホールについてはすべて利用可能。

    爆転フェラボンバーに付属しているオナホはA10サイクロン専用アクセサリで言えば【メデューサヘッド】と【メデューサヘッドJr】になるので、他のオナホを試したい場合は【クリスタル】か【ローリングフェラ】【スネークプレッシャー】を買うようにしましょう。

    ※たまに勘違いされる方がいますが【A10サイクロン専用アクセサリ】と【A10サイクロンSA専用ホール】は全く別の商品です。本作に流用できるアクセサリをA10サイクロンSAで利用することはできませんのでご注意ください。

    商品詳細を見る


  14. TENGA GYRO ROLLER

    TENGA GYRO ROLLER

    価格(税込):
    10,799円
    重量:
    430g
    コスパ2.0
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    TENGAユーザーに贈るサイクロン式電動オナホール。

    手の傾きによって回転速度と回転の向きが操作できるので、慣れてくるとリモコン操作やボタン操作よりも使い勝手はいいです。ただその仕様上、どう工夫しても手放しプレイは難しいという欠点もあります。

    また、使い捨てのTENGAオナホールを使うので片付けが簡単な代わりにコスパはよろしくありません。一番安い【TENGAディープスロート】でも600円ほどするので、TENGAユーザーで電動に興味がある人向けのオプションという扱いになると思います。

    と、ここまでは正攻法で使う場合の評価になりますが、TENGAホールは実は割と簡単に分解できて中身はオナホールと隙間に詰めるスポンジに分かれているので、オナホール部分を引っこ抜いてスポンジの量を調整すれば肉厚過ぎないオナホならほぼ装着可能です(固定にコツがいりますが)。

    キツめのオナホだとうまく回らなかったりするので、ちょっと緩めのオナホでまったりプレイに使えばカスタマイズできる電動オナホとしてかなり優秀だと思います。

    有名なメーカー製だけあって故障の報告は殆どありませんし、保証期間も一年間あるので中国製のオナホールなどで買ってすぐ壊れてしまった経験のある人にもおすすめです。

    商品詳細を見る


  15. エレクトリックディープ サンダー

    エレクトリックディープ サンダー

    価格(税込):
    5,049円
    重量:
    500g
    コスパ3.5
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    電動オナホとしては圧倒的にコスパのいい【エレクトリックディープ】のシリーズ新作。

    【エレクトリックディープ】は亀頭部分のみの振動で強さ自体も控えめでしたが、本作は短いとは言えオナホ素材が付き振動もかなり強めになっています。

    電動部分も込みで重量は500g程度の為持ちやすく、ストロークも比較的簡単です。

    ホールは簡単に取り外せて洗浄も難しくない構造。振動系の電動オナホとしては必要十分なバランスのいい商品と言えると思います。

    商品詳細を見る


  16. 激震! オナリズム

    激震! オナリズム

    価格(税込):
    4,675円
    重量:
    コスパ4.0
    使用感3.5
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    ペニス全体を包み込みような形で振動を与えてくれる電動ホール。電動オナホールとしては安めの価格で、刺激もなかなかに強いため人気の高いオナホです。また、後片付けが非常に簡単なことも高評価ポイント。

    ただし欠点もなかなかに多く、まず音が非常にうるさいです。もちろん隣の家まで響く、なんてことはありませんが家族と同居している方にはおすすめできない音量です。

    また、振動系の電動ホールとしてはパワーは強いのですが、そもそも竿をしごかずに振動だけでイクのはちょっとコツが必要なので最初の方はオカズ無しではイケない人も多いと思います。

    そして最後に連続稼働時間が少ないです。カタログスペックで60分、実際には30~40分程度で動かなくなります。

    とまあ、これだけ欠点があっても人気商品として売れ続けているのは、それだけ気持ちいいということとこの商品の『お手軽さ』が電動オナホユーザーには合っているということだと思います。

    商品詳細を見る


  17. ブラックロック7

    ブラックロック7

    価格(税込):
    1,271円
    重量:
    コスパ5.0
    使用感3.0
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    手放しで亀頭を刺激できるローター付きホールです。

    電動オナホールはA10ピストンSAやピストンヒートIRを除けば基本的に竿をしごかず亀頭を刺激して射精に導くメカニズムなので、亀頭刺激ってどんな感じなのか?と気になっている初心者さんにおすすめなのがこのブラックロック7です。

    ローターで亀頭を刺激するという非常にシンプルな構造なので、安価に亀頭振動刺激を体験できます。

    また、包茎のため亀頭が刺激に慣れておらず早漏になってしまっている人の早漏改善グッズとしても使われており、これを亀頭に付けた状態で長めのオナニーをすることで敏感すぎる亀頭を刺激に慣らすことができます。

    商品詳細を見る


  18. エレクトリックディープ ホット

    エレクトリックディープ ホット

    価格(税込):
    3,833円
    重量:
    280g
    コスパ4.5
    使用感3.5
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    圧倒的にコスパのいい振動系フェラホール。

    亀頭部分をくわえ込んだ状態でローターで振動を与えるという単純な仕組みですが、ホール部分の造りが良くできているため、吸い付く感触がたまらない上質なオナホになっています。

    またホットと名がついている通り、熱いと感じるほどではないですがじんわりと温かいので、まるで口内に挿れているようなリアルな感触を楽しむことができます。

    コードレスで重さもそれほどなく、振動は『激震! オナリズム』より弱めですが振動パターンが12もあるので単調になりすぎることはありません。また、音はそれほどうるさくなく、プレイに集中できます。

    振動オナホールは初心者ではちょっとイキにくいですが、値段が手頃なので初めての電動オナホールにもおすすめできる商品です。

    商品詳細を見る


  19. A10サイクロン

    A10サイクロン

    価格(税込):
    7,150+7,022=14,172円
    重量:
    コスパ2.5
    使用感3.0
    おすすめ3.0

    管理人のレビュー

    元祖電動オナホール。

    正確にはA10サイクロン以前にも電動オナホールはありましたが、『使える』グッズとしては元祖と言っていいと思います。

    通称電動フェラホールとも言われるように、インナーカップのヒダがまるで舌のように亀頭をこすって刺激してくれるのでフェラ好きにはたまらないオナホです。

    しかし、元祖ということで色々と洗練されてない部分も多く、コードレスじゃないので配線が邪魔だし、何よりその配線が接触不良や断線を起こしやすいのでいちいち気を使いながらオナニーをする必要があります。

    値段を除けばA10サイクロンSAの下位互換でしかないかな、というのが正直な感想です。
    (2019年12月追記)A10サイクロンのホールを使える【絶頂! 爆転フェラボンバー】が発売されたため、性能的にも価格的にもそちらのほうがおすすめになりました。

    なお、A10サイクロンを動かすためにはR-1 スターターセットが必要なのでご注意ください。

    商品詳細を見る


電動オナホールの種類

電動オナホールは大きく分けて以下の4つに分類されます。ただし最近では複数の機能を持ったオナホも販売されているので、あくまで基本的な分類だと考えてください。

ピストン系オナホール

最もリアルセックスに近い刺激が楽しめる電動オナホ。

反面、電動オナホールの中で最も動作音が大きいオナホでもあるので家族と同居している人は注意が必要です。

ピストンオナホの中でも動かし方によってアウトピストン形式インピストン形式に分けれておりそれぞれの特徴は以下の通りです。

アウトピストン形式

ホールが外側に飛び出てくる形でピストンする電動オナホ。

インピストン形式とは違い根元部分まで押し付けるようにピストンしてくれるので、ペニスの長さによらず刺激を受けることができます。

反面、手で持って固定する場合、ホール部分が出たり入ったりと動くためちょうどいい位置に固定するのが難しいという欠点もあります。

また、太ももに挟むように固定しようとすると太ももの肉を挟み込んでピストンするため注意が必要です。

机などに固定して自分が動いて位置を調節する使い方をすれば欠点はほぼ感じられなくなるので、固定具を用意するか吸盤付きの電動オナホを買うのがおすすめです。

インピストン形式

電動オナホールの内部でオナホールがピストンする形式。

ピストンはオナホ内部で行われるため、太ももに挟んだり布団で固定するだけで簡単に自動オナニーが楽しめる電動オナホです。

ただし根元部分はほぼ動かず鬼頭周辺でピストンするため、ペニスの長さによって受ける刺激が大きく違ってくるという問題もあります。

インピストン形式の場合ピストン幅が長めのもののほうが刺激を受けやすいので、最低でも4センチ程度はピストン幅があるオナホを選ぶのがおすすめです。

回転系オナホール

ペニスを舐め回すようにオナホールが回転するため、非常にフェラ感が強い電動オナホールです。

静音性の高い製品が多く軽いものなら太ももで挟むだけで簡単に固定できるので、AVやエロ音声などのフェラシーンと組み合わせれば没入性の高い自動オナニーが楽しめる電動オナホです。

欠点らしい欠点は少ないですが、回転時に陰毛が巻き込まれることがたまにあるので毛が長すぎる人はちょっとカットしておいたほうがいいかもしれません。

また、回転系オナホは動作パターンによって受ける刺激が大きく違ってくるので、回転パターンの豊富さや単調な動きではないかどうかもチェックするようにしましょう。

吸引系オナホール

増大系のチントレにも使われることの多いタイプの電動オナホです。

昔は吸引時に吸ったローションによって故障することの多かった吸引オナホですが、近年は電化製品の防水性能が上がったこともありこのような故障はかなり少なくなっています。

吸引オナホは基本的には単体でフィニッシュまで持っていくのが難しいタイプなので『吸引+振動』や『吸引+回転』『吸引+ピストン』などの組み合わせで電動オナホールになっているものが多いです。

回転系やピストン系に比べると価格が安いものが多いので、特にバキューム系のオナホが好きな人にはおすすめのタイプです。

振動系オナホール

電動オナホールの中では最も安価で手を出しやすいタイプです。

吸引オナホールと同じく単体でフィニッシュまで持っていくのが難しいタイプなので他のタイプとの組み合わせも豊富です。

仕組みとしてはオナホの中にローターを入れているだけなので、自力でオナホを改造して電動オナホにするのも簡単なタイプ。ただしオナホ越しだとローターの振動はかなり弱くなるため強力ローターを使用することをおすすめします。

なお、振動系オナホールの刺激はフルボッキ状態以外ではくすぐったさのほうが強く感じられてしまうことが多いので、このタイプのオナホを使うときはフルボッキ状態を維持するように気をつけましょう。