2021年の7月から9月までに発売された新作オナホールの紹介です。


  1. HON-MONO 人工皮膚

    HON-MONO 人工皮膚

    価格:
    3,740円(税込)
    重量:
    409g
    コスパ2.0
    使用感5.0
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    リアル系オナホとして名を馳せた【HON-MONO】に人工皮膚素材を纏わせた期待の新作。

    とはいえ『人工皮膚・ARGON』で検索をかけてオナホしか出てこなかった辺りで気づいたのですが、これ『人工皮膚っぽいオナホ素材』であって別に本物の人工皮膚ではありません。

    とはいえ匂い・ベタつきがほぼなく、ハリのあるちょっと硬めの素材ということで、オナホの表面につけるにはベストな選択と言えるかもしれないです。

    【HON-MONO】はリアル寄りなこともあって刺激が少し弱めで射精力に欠けていましたが、本作は表面を少し硬めの素材で包むことで内部構造はリアル寄りのまま刺激が強くなっているので、リアル系オナホとしては一つの完成形と呼べるのではないかと思われる出来です。

    【HON-MONO】の人気と『人工皮膚』というパワーワードのおかげか売り切れが続出しているので、欲しい人は入荷メール機能を使うことをおすすめします。

    商品詳細を見る


  2. ピュアブライド処女宮 小山内イデア

    ピュアブライド処女宮 小山内イデア

    価格:
    6,270円(税込)
    重量:
    1400g
    コスパ2.5
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    【すじまん くぱぁ】シリーズで有名なマジックアイズの新作トルソー型ホール。

    純潔膜や子宮口などが比較的早い段階にある内部構造は【すじまん くぱぁ ろりんこ 処女宮】などに似ていますが今作は見た目からも分かる通り大人の女性をイメージしているためか、ろりんこほどキツキツではありません。

    ただ、それでも純潔膜・膣括約筋・子宮口などのギミックが連続しているため、根本から奥までロングストロークをするとかなりの高刺激になっています。

    骨格ギミックがないため使用スタイルが限られることや子宮口などのおかげで洗浄が非常に面倒という欠点はありますが、ヴァージンループ系のアンリアルな高刺激とは一味違うリアル寄りな高刺激オナホールは一度試してみて損はないと思います。

    商品詳細を見る


  3. 亀頭ゾリゾリ 連続のどちんこほーる

    亀頭ゾリゾリ 連続のどちんこほーる

    価格:
    2,178円(税込)
    重量:
    346g
    コスパ3.0
    使用感4.5
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    フェラっぽさはほとんどない三枚舌フェラホール。

    上部に縦ひだ、下部に三枚舌が並んだ構造で、裏筋を舌で舐められながら亀頭を縦ひだでこすったり、裏筋を縦ひだでこすりながら亀頭をペロペロ舐められたりと二通りの楽しみ方ができるのがポイント。

    内部構造がよく感じられる粘性高めのローションを使って、上下を入れ替えながらピストンすると一気にフィニッシュに行ってしまいそうな気持ちよさがあります。

    ただ、一枚一枚の舌が小さめなことや縦ひだの感触もあり、フェラ感は皆無。二種類の刺激が味わえるオナホールとして楽しむことをおすすめします。

    商品詳細を見る


  4. ぷるるん 天然おっぱい

    ぷるるん 天然おっぱい

    価格:
    28,380円(税込)
    重量:
    5.6kg
    コスパ3.5
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    定期的に発売されるおっぱいオナホールの最新作。

    重量5.6kgのJカップということで、リアルで見れる可能性があるサイズとしては上限いっぱいくらいでしょうか(おっぱいオナホールとしては更に上に12kgや20kgといった化け物サイズも存在しますが)。

    このおっぱいオナホールというジャンルはやはり素材が何より重要になってくるので、基本的に新しく出たもののほうができが良く、本作ももみ心地や乳首の硬さ、挟んだときの気持ちよさなどはトップクラスの出来と言えます。

    ただ、このオナホは何を考えたのか本体のサイズは30cm✕30cm程度なのに箱の大きさはその倍近い‎56cm✕56cmと超巨大になっており、おっぱいオナホールを保存するために最適なはずのプラスチックケースが大きすぎて邪魔なのでハサミで切って加工しなくてはいけなくなっています。

    この意味不明な仕様を除けば巨乳おっぱいオナホとしては非常に良い商品なので、巨乳好きな人にはとてもおすすめです。

    商品詳細を見る


  5. まる見え処女膜再現しちゃいました。

    まる見え処女膜再現しちゃいました。

    価格:
    1,742円(税込)
    重量:
    280g
    コスパ2.5
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    処女膜を破る感触が楽しめるオナホール。

    【処女】の名を冠するオナホは少なくありませんが、多くの場合キツめのリングなどによって処女膜っぽい感触を作っているだけで『破れる処女膜』のついたオナホは希少です。

    その中でも本作は貫通系のオナホなので処女系オナホに多い『入り口が狭すぎてローションを入れにくい』問題がなく、膜を破った後すぐにトロトロの処女地を堪能することが出来ます。

    貫通後の使用感も悪くなく、形状的に輪ゴムを使ったバインドが簡単にできるので(本体が痛む可能性がありますが)処女のようなキツキツの締め付けを再現することも難しくありません。

    処女膜を破る感触を楽しんでみたい人は是非試してみてください。

    商品詳細を見る


  6. ぷにあなSPDX ソフト

    ぷにあなSPDX ソフト

    価格:
    24,750円(税込)
    重量:
    4kg
    コスパ1.0
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    その造形の素晴らしさからロリ系大型オナホとしては人気の高い【ぷにあなSPDX】のソフトバージョン。

    骨格シリコンが入っているため大型でソフト素材でも持ち難さや途中で折れ曲がってしまうことなどがなく、騎乗位でも問題なく使えます(筋力的な問題を除けば、ですが)。

    ホールの使用感としてはどちらの穴もソフト版らしく無印よりも低刺激でまったり系です。

    また、ソフト素材で肌のプニプニ度が増したため、よりロリっぽさが強調されているのでそっち系が好きな人にはたまらない出来となっています。

    ただ、無印の【ぷにあなSPDX】に対して上位互換というわけでもないのに値段が3割以上上がっているのは明らかにマイナスポイント。ぷにぷにとした触り心地が好きな人以外は無印の方を買うことをおすすめします。

    商品詳細を見る


  7. キューベイエアー

    キューベイエアー

    価格:
    6,480円(税込)
    重量:
    コスパ3.0
    使用感3.5
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    まったり系の吸引電動ホール。

    本作と同じくNLSオリジナルとして発売された【もはやペニス増強ポンプ】は吸引力が非常に強いパワータイプでしたが、本作はそれとは打って変わって程よい吸引と振動が売りの低刺激電動オナホとなっています。

    感触としては素人女性がフェラで吸ってくれるくらいの強さで、ホール部分も素材は弾力性がありベタつきも少ないですがギミックは刺激低めのものなので吸引+振動+ストロークでも高刺激までは行かない中刺激位の感覚です。

    【もはやペニス増強ポンプ】との差別化が出来ているという意味では悪くないのですが、まったりオナニー推奨なのに連続稼働時間が45分しかないのは残念なところ。充電しながら稼働させることも出来ないのでフィニッシュは別のオナホで、となる可能性もあります。

    構造上他の貫通系オナホールを入れることは難しくないので、隙間をうまく埋めることができれば貫通系オナホをアップグレードさせられる優良電動オナホになるかもしれません。

    商品詳細を見る


  8. MORI-MAN

    MORI-MAN

    価格:
    3,278円(税込)
    重量:
    400g
    コスパ2.0
    使用感4.0
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    エアドールやウレタンヒップ、【新人OL野々宮優珠華の秘密の桃尻調教日誌】などの固定具につけて腰振りをする用のオナホール。

    パッと見た瞬間に『あ、これエアドールに挿入するようだ』と思わせるようなモリマン(?)っぷりで、実際これらの固定具につけて腰振りをしたところ、恥骨のあたりがぶつかるときにプヨプヨと柔らかい感触を返してくれるのでかなりピストンが気持ちいいです。

    反面、ハンドオナホールとして使うと使用感はイマイチでウレタンヒップなどに装着する場合も、隙間を埋める緩衝材をよく考えて肉厚さを感じるような素材を使うのがおすすめ(TENGAのウレタンスポンジなど)。

    ウレタンヒップやエアドールなどの固定具を持っている人にはおすすめで、持っていない人には全くおすすめできないというわかりやすいオナホです。

    商品詳細を見る


  9. 壁尻2 リアルミミズ千匹

    壁尻2 リアルミミズ千匹

    価格:
    6,380円(税込)
    重量:
    1600g
    コスパ2.5
    使用感3.5
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    なるほどこれが『ミミズ千匹』か、と思わせるオナホール。

    さすがに千匹はいないと思いますがミミズ状のひだが縦横無尽に走っている内部構造で、挿入するとこれらがうねうねと絡みついてきます。

    ただ、リアルな造形にするためかホールが上半分にかなり偏っており、せっかくの1.6kgの肉厚さがあまり活かせていないのは残念なところ。

    内部経がそこそこ大きいので据え置き型としては洗いやすいのですが、それ故に息子が大きめの人以外には物足りない刺激になってしまっています。

    息子のサイズに自信があり、テーブルの上などにオナホをおいてガンガン腰を振りたい人におすすめのオナホです。

    商品詳細を見る


  10. 初々しい妹 ロリポップ

    初々しい妹 ロリポップ

    価格:
    3,740円(税込)
    重量:
    370g
    コスパ1.5
    使用感4.0
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    発売から12年以上たった今でもリピーターの多い【初々しい妹】シリーズの新作オナホです。

    【初々しい妹】【初々しい妹 キツ穴edition】の過去シリーズはどちらもキツ系だったので『妹=キツい』というイメージが有りましたが、本作は刺激はそこそこあるものの穴の大きさが広めなのでキツさはあまり感じられません。

    挿入感としてはバキュームがかけやすく、ヒダ山は大きめなので回転させながらピストンするごとにひだがペニスに絡んできて飽きの来にくい構造になっています。

    挿れやすくバキュームもかけやすいのでオナホだけを見ると初心者にもおすすめなのですが、ネームバリューが高いオナホの続編だからか本作はコスパが非常に悪いです。

    パケ絵とネームバリューで高いオナホを売ろうとしている感じがして、モノは悪くないのにあまりおすすめはしにくいオナホですね。

    商品詳細を見る