電動オナホールの紹介記事が長くなりすぎたので、ピストン式・回転式・振動式の3つに分割することにしました。

この記事では全自動でフェラをしてもらっているかのような刺激が受けられる、回転式電動オナホのランキングを紹介します。

なお、『回転+ピストン』は刺激を受ける部位が移動するだけでほぼ電動フェラホールなので、このランキングに含まれています。


  1. A10サイクロンSA +PLUS

    A10サイクロンSA +PLUS

    価格:
    21,890円(税込)
    重量:
    1650g
    コスパ2.0
    使用感5.0
    おすすめ5.0

    管理人のレビュー

    A10サイクロンSAは静音性・パワーの強さ・VRとの連動・コードレスの利便性、とかつての電動オナホールにあった不満を片っ端から潰していったかのような理想の電動ホールです。

    VR連動に対応した動画は最近次々と増えてきており、フェラ系の動画と連動させればかなりのシンクロ率で夢のヴァーチャルセックスを楽しむことができます。

    高価な商品だけあってSAシリーズ専用パーツもバラ売りされています。

    特に、インナーケースは複数持っておくとホールの付替えが非常に簡単になるので便利です。

    それと、パソコンと連動させる場合は『専用無線アダプタ』も必須です(スマホ連動の場合は必要ありません)。

    また、固定具として専用スタンドが発売されたので、フリーハンドでオナホを使用したい人には是非オススメ。

    値段は非常に高いですが、フェラ系の電動ホールでは現状間違いなく最高のオナホなので試したことのない人はぜひ一度体験してみてほしいと思います。

    なお、A10サイクロンSAはオナホとしては非常に珍しく3ヶ月のメーカー保証が付いているので『買ってすぐに壊れた。お金をドブに捨てたようなもんだ』なんてことにはなりません。

    また、11種類ある専用ホールによって与えられる刺激も様々なので、飽きることも少ないと思います(専用ホールは最初から付属している【メデューサ】を除いて別売り品です)。

    専用ホールの比較・評価はこちらの記事を参考にしてみてください。

    商品詳細を見る


  2. 絶頂! 爆転フェラボンバー

    絶頂! 爆転フェラボンバー

    価格:
    8,580円(税込)
    重量:
    コスパ4.5
    使用感4.0
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    安い・静か・低速OKと三拍子揃った、最新の電動フェラホ。

    回転系のオナホはA10サイクロンSAを除くとそのほとんどが低速で回転させようとすると途中で止まってしまうのですが、この爆転フェラボンバーは低速でも力強く回転し、止まることはほとんどありません。

    また、静音性はA10サイクロンSAとほぼ同じくらいで隣の部屋には響かない程度の音量です。

    紹介ページにも書かれている通り、A10サイクロン専用アクセサリの流用が可能なので、複数のホールを楽しめるのも高評価ポイントです。

    なお、紹介ページには磁石の問題について書かれていますが、磁石はあくまでインナーケース(オナホの外側のプラスチック部分)につけられているものなので、ケースからオナホを抜き取って付属のものと入れ替えれば問題なく使用可能です。

    爆転フェラボンバーに付属しているオナホはA10サイクロン専用アクセサリで言えば【メデューサヘッド】と【メデューサヘッドJr】になるので、他のオナホを試したい場合は【クリスタル】か【ローリングフェラ】を買うようにしましょう。

    商品詳細を見る


  3. Happiness Cup

    Happiness Cup

    価格:
    10,780円(税込)
    重量:
    918g
    コスパ2.0
    使用感4.5
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    ピストンと回転、両方が楽しめるミドルプライスの電動フェラホ。

    ピストンのみ、回転のみ、ピストンと回転同時、の3つのモードが選べるので飽きが来にくくモードを切り替えながらの長時間オナニーも楽しめます。

    強力吸盤が付いているので固定も簡単ですが、騎乗位で楽しむにはベッドサイドテーブルなどが必要かもしれません。

    欠点はインナーカップの大きさが7.5センチしかなく、カップ自体も締め付けではなく亀頭刺激メインな構造のためピストン時の刺激が弱めなところ。

    自己責任にはなりますが、別のハンドオナホールを使って改造することで真価を発揮するオナホと言えるかもしれません。

    商品詳細を見る


  4. TENGAジャイロローラー

    TENGAジャイロローラー

    価格:
    10,538円(税込)
    重量:
    430g
    コスパ1.5
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    TENGAユーザーに贈るサイクロン式電動オナホール。

    手の傾きによって回転速度と回転の向きが操作できるので、慣れてくるとリモコン操作やボタン操作よりも使い勝手はいいです。

    ただその仕様上、どう工夫しても手放しプレイは難しいという欠点もあります。

    また、使い捨てのTENGAオナホールを使うので片付けが簡単な代わりにコスパはよろしくありません。

    一番安い【TENGAディープスロート】でも600円ほどするので、TENGAユーザーで電動に興味がある人向けのオプションという扱いになると思います。

    と、ここまでは正攻法で使う場合の評価になりますが、TENGAホールは実は割と簡単に分解できて中身はオナホールと隙間に詰めるスポンジに分かれています。

    なので、オナホール部分を引っこ抜いてスポンジの量を調整すれば肉厚過ぎないオナホならほぼ装着可能です(改造についてはこちらの記事で詳しく説明しています)。

    キツめのオナホだとうまく回らなかったりするので、ちょっと緩めのオナホでまったりプレイに使えばカスタマイズできる電動オナホとしてかなり優秀だと思います。

    有名なメーカー製だけあって故障の報告は殆どありませんし、保証期間も一年間あるので中国製のオナホールなどで買ってすぐ壊れてしまった経験のある人にもおすすめです。

    商品詳細を見る


  5. ピストントルネード

    ピストントルネード

    価格:
    9,515円(税込)
    重量:
    640g
    コスパ3.5
    使用感3.0
    おすすめ3.0

    管理人のレビュー

    回転+ピストン式の電動オナホ。

    この形式のオナホに共通して言えることですが、専用ホールがガバガバでピストンの刺激はほぼないと言っても過言ではありません(回転刺激用の突起の位置が上下するので無駄な機能ではありませんが)。

    なのでまったりと楽しむか、ピストン刺激を味わいたいなら自己責任で改造して他のハンドオナホールを取り付ける必要があります。

    ピストントルネード独自の性能としては細身なので持つのが非常に楽なことと改造ホールでも余裕で回るパワー、あとついでに何故か付いている電飾機能くらいでしょうか。

    ピストンのみ、回転のみの操作ができず、ピストン+回転のパターンしかないのでその点では【Happiness Cup】のほうが優秀。

    ただし耐久性はこちらのほうが上です。

    また、回転音はそこそこ大きいので家族と同居している人にはおすすめできません。

    商品詳細を見る