早漏防止に役立つオナホールの紹介。

『早漏対策にはオナホールが良い』という話はその界隈では結構有名なようですが、これは普通のオナニーではあまり刺激することのない亀頭部分を、オナホールでなら本番さながらに鍛えることができるからです。

ただ、あまりきつきつすぎるオナホを使って練習すると今度は本物の膣でイケなくなることもあるので、早漏対策用オナホールとしてはリアル系やまったり系をおすすめします。

また、オナホを買う場合はローションも一緒に買うのを忘れないようにしましょう。特に早漏防止向けに長時間のオナニーをする場合は付属のローションだと量がまったく足りません。

一位 半熟サキュバス ホワイト(税込: 3,278 円)

半熟サキュバス ホワイトふわとろ系の中でもかなり低刺激な超まったりホール。

全長15センチで550グラムとかなり肉厚なオナホで、まさに肉に包まれているという感じのオナニーが可能な商品です。内部には一応イボがありますがその刺激は極小。ずっと挿れっぱなしでも大丈夫そうなくらいまったりしています。AVを見ながら数時間単位でオナニーをしたい方や、早漏改善を目指している人などにおすすめのオナホールです。

欠点としてかなり油っぽさがあるので、買ったらまずはお風呂などでしっかり洗ってベビーパウダーを付けてから使用するようにしましょう。また、保存については適当な場所においておくと油が滲み出るのでおもちゃ袋(大)に入れておいたほうがいいです。

ちなみに【サキュバス】の名前が付くオナホールはかなりの数があり、中には超キツキツなものもあるので間違いないようご注意ください。

 

二位 R20(税込: 2,585 円)

刺激は弱めなので早漏対策向けで、非常に丈夫なのでオナホの扱い方に慣れていない初心者の人にもおすすめできるオナホールです。

10年近く前に発売されたオナホールで、ゆる系というよりガバ系とでもいうべき刺激の低さで超マッタリオナニーを楽しめます。

内部構造は複雑で飽きにくく、バキューム(ローションを入れた後、奥から絞るように空気を抜いていくことで真空状態を作り出すこと)をしっかりかければ絡みつくような刺激も味わうことができます。

そして一番特徴は耐久性で、直射日光に長時間当てたり洗浄をせずにカビさせたりしない限り年単位で使用が可能なほど壊れにくいオナホールです。

近年はオナホールの素材や内部構造の進化が著しいため気持ちよさとしては一歩譲るところもありますが、それも含めて早漏対策にはおすすめです。

 

三位 A10サイクロンSA +PLUS(税込: 21,890 円)

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)全自動で亀頭を刺激してくれる、早漏対策に最適な電動オナホール。

動画連動機能が付いているので、AVのシーンに合わせて自動的にオナホが動いて刺激を与えてくれます。本番で『急な刺激で気持ちよくなってしまって出ちゃった』などという経験のある人にもおすすめです。最近流行りのVR動画と合わせればさらに臨場感のあるリアルに近い鍛錬をすることも可能です。

値段は非常に高いですが、自分の手や腰の動きとは関係なく与えられる刺激は早漏防止のための訓練には最適です。また、11種類ある専用ホールによって与えられる刺激も様々なので、飽きることも少ないと思います(専用ホールは最初から付属している【メデューサ】を除いて別売り品です)。

専用ホールの比較・評価はこちらを参考にしてみてください。

 

四位 ふわゆるクワトロネード(税込: 2,508 円)

ふわゆるクワトロネード激柔素材のマッタリ系ホール。

トルネード構造はゾリゾリしていますが素材が柔らかいため刺激はそこまで強くなく、膣肉をかき分けて奥へと進む感触が実に素晴らしいです。

ローションをたっぷり入れて挿入するとまさに絡みつく、という感触がしっかりと味わえ、まったり系オナホールで一、二位を争う出来と言ってもいいかもしれません。

注意点としては、柔らか素材のオナホールの常としてベビーパウダーは必須です。また、他のオナホールとくっつけて保管すると溶け出す可能性があるので、専用のおもちゃ袋もあったほうがいいでしょう。

 

五位 TENGAエッグ2012(税込: 594 円)

TENGAエッグ2012使い捨てオナカップとして有名すぎるブランド『TENGA』から発売された繰り返し使えるタイプのオナニーグッズです。

見た目は卵のような形で、パッと見られてもアダルトグッズだとはバレないと思います。

性能としては亀頭刺激専用なので慣れていない人はこれだけだとイケないかもしれません。ローションを十分に付けて時間をかけて楽しむようなので短時間で済ませたい人にもおすすめできません。

安価で亀頭を刺激できるオナホールなので、早漏対策オナホールを軽く試してみたいという人にはおすすめ。ただ、慣れていないと亀頭刺激だけではイケない人が多いので、これでイケなかったから早漏が治ったとは思わないほうがいいです。

 

六位 極上生腰(税込: 27,280 円)

『値段は高いがその価値はある』リアル系の大型オナホールの中でも最高と名高い、究極を追い求めたオナホールです。

腰を振って実際のセックスと同じような刺激で早漏防止トレーニングをしたい人におすすめのオナホ。値段が高いので、他のオナホールである程度早漏対策をした後の仕上げに使うといいかもしれません。

ただし、極上生腰はあまりに人気がありすぎて最近では常に欠品。入荷してもその日のうちに売り切れるという事態が続いているので、売っているところを見たらすぐに買っておいたほうがいいオナホールでもあります。

最近、同じくリアル系の大型ホール【三代目 極上生腰】が発売されたのでこちらも選択肢に入れればどちらかは手に入るかもしれません(三代目も発売一週間で欠品が出るほどに人気なので両方欠品になる可能性もありますが)。

 

七位 ふわトロめいき(税込: 2,178 円)

元祖、かどうかは知りませんがふわとろ系ホールを一躍有名にした商品だと思います。

その触り心地と挿入した時のふわっと包まれるような感触にまず感動するのですが、柔らかすぎるためか刺激はかなり少なめ。

単体だと動かしにくいのでウレタンヒップで恍惚セットでウレタンヒップと一緒に購入するのもおすすめ(ウレタンヒップは他のハンドオナホールでも使用できます)。

固定することによってデメリットがなくなり、ふわとろに包まれる気持ちよさを十分に味わうことができ、手で動かすのではなく腰を振って本番同様の環境で早漏防止トレーニングをすることもできるようになります。

 

八位 ブラックロック7(税込: 1,298 円)

ブラックロック7手放しで亀頭を刺激できるローター付きホールです。

電動オナホールはA10ピストンSAやピストンヒートIRを除けば基本的に竿をしごかず亀頭を刺激して射精に導くメカニズムなので、亀頭刺激ってどんな感じなのか?と気になっている初心者さんにおすすめなのがこのブラックロック7です。

ローターで亀頭を刺激するという非常にシンプルな構造なので、安価に亀頭振動刺激を体験できます。

また、包茎のため亀頭が刺激に慣れておらず早漏になってしまっている人の早漏改善グッズとしても使われており、これを亀頭に付けた状態で長めのオナニーをすることで敏感すぎる亀頭を刺激に慣らすことができます。

 

九位 ふわあな1mmヴァージン(税込: 2,398 円)

ふわあな1mmヴァージンふわトロな肉厚素材と無次元加工による、ペニス全体が包み込まれるような感触を楽しめるリアル系オナホール。

持っただけでわかる異常なまでの柔らかさと無次元加工の内部構造を掻き分けていく感触、肉厚なオナホによる自然な締め付けがリアルな挿入感を与えてくれます。名前の通り、穴自体はかなり狭めなのでストロークを早めれば一気に射精まで持っていける刺激の強さもありますし、ゆっくりと動かせばまったりオナニーにも使える絶妙なバランスのオナホです。

早漏対策オナホールとしてはちょっとキツめなので、複数買う場合の選択肢の一つにしておいたほうがいいかもしれません。

欠点として、まったり素材ではつきものの匂いと油っぽさがあるのでベビーパウダーは必須です。初回の使用前に軽く石鹸かボディーソープで洗ったあと、キッチンペーパーなどで水気を取りベビーパウダーを付けると使いやすくなります。

 

十位 ガールフレンド(税込: 43,780 円)

ガールフレンド重さ16kg、バスト83センチ・ウエスト68センチ・ヒップ89センチ、これぞまさにリアルサイズの等身大オナホールです。

限りなくリアルに近い疑似セックスを体験してみたい人におすすめ。冬に人肌程度に調節した電気毛布で温めておいたガールフレンドを抱きしめながらするオナニーは現状最高の疑似セックスと呼べるかもしれません。

また、上に書いた通りスリーサイズはごく一般的な女性のサイズなので女児服しか着せられなかった他の大型ホールとは違い、好みの服装を自由に選べるのもポイント。似合いそうな服を選んで買ってあげるなんて、まさに『ガールフレンド』という感じです。

ただし注意点としてこのオナホールは本当に重いです。16キロというと灯油20Lの重さと同じくらいです。騎乗位って女性の協力があって初めて成り立つ体位だなぁ、と実感できます。

しかし、正常位やバックで使う分には十分にそのリアルさを楽しむことが可能。保管場所と重労働に不満がない人には是非一度体感してみて欲しい大型ホールです。