一口にロリ系と言っても、

①パッケージがロリ系なだけ
②内部構造のコンセプトなどもロリ系を意識している
③トルソー型のオナホで造形がロリ系

などいくつかの種類があります。

この記事では①のような単にパッケージの絵がロリというだけのオナホは除き、②③のコンセプトや造形も含めてロリっぽいオナホをランキング形式で紹介します。


  1. ぷにあなSPDX

    ぷにあなSPDX

    価格:
    18,480円(税込)
    重量:
    4kg
    コスパ3.0
    使用感4.0
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    薄い胸の僅かなふくらみとぷっくらとしたお腹がたまらないロリ系大型ホール。

    大型ホールはロリ系と巨乳系に完全に二分化されていますが、本作はそのロリ系の極地とも言えるオナホールです。何がすごいかといえば重さ4kgと大きくなってきたことでオナホのサイズがリアルな幼女に近づいてきたことですね。

    造形の素晴らしさも相まって人に見られるとマジでやばいホールに仕上がっているので、家族と同居の人は買わないことをおすすめします。

    ただし、穴の具合はまったり系なので幼女系のキツキツを想像して挿入するとがっかりすることになります。

    前と後ろの穴がつながっているため一方にホースを突っ込んで水を流せば洗浄ができ、大型オナホールとしてはメンテナンスが簡単なことも高評価ポイント。

    高弾力シリコン製の骨格が入っているので安定性がよく耐久度も高めなので、買って損はない大型ホールだと思います。

    商品詳細を見る


  2. 【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ 処女宮

    【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ 処女宮

    価格:
    3,828円(税込)
    重量:
    900g
    コスパ4.0
    使用感5.0
    おすすめ4.5

    管理人のレビュー

    処女の名に偽りのない高刺激オナホール

    非常に評価の高い前作『すじまん くぱぁ ろりんこ』に処女宮と付いただけですが重さは2倍と非常に肉厚になり、内部構造も【処女膜】部分だけでなく【子宮口】にもこだわった高刺激キツ系の最高峰オナホールになっています。

    このオナホの素晴らしさはなんと言っても『挿入感』。キツキツの入り口を突き抜けた後の肉圧に包み込まれる感触は他のオナホではあまり味わったことのない気持ちよさです。

    ちなみに使い続けると徐々に締め付けは弱くなっていき、まるで処女だった女の子が徐々にエッチに慣れてきたかのようなこなれ方を感じることもできます。

    ただし、キツ系の上に入口が狭い部分が2箇所もあるわけですから、当然のごとく洗浄が面倒です。しかし、その手間をかけてでも使い続けたいと思わせるだけの気持ちよさがこのオナホにはあります。

    商品詳細を見る


  3. ピュアブライド ろりんこエディション

    ピュアブライド ろりんこエディション

    価格:
    22,880円(税込)
    重量:
    5.5kg
    コスパ3.0
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    オナホ業界でロリ系というと【すじまん くぱぁ ろりんこ】シリーズと【ぷにあな】シリーズが有名ですが(ぷにあなはグラマーバージョンも多いです)、そのろりんこシリーズの大型オナホールです。

    造形も見事で、ちっぱいの少女っぽさを見事に表現できていますし、ろりんこシリーズだけあって内部構造もキツめで良くできています。ただし、乳首のピンクは着色してあるだけなので数回洗っていると徐々に色が落ちてしまうのが残念。

    また大型オナホールとしては非常に珍しくアナルの穴が存在しない一穴型です。バリエーションの楽しみは減りますが、近い位置に二穴を配置することによる様々なデメリットも存在しないのでそれほどマイナスではないと思います。

    【ぷにあなSPDX】と比較した場合、造形は個人のお好みに任せるとして内部構造は【ぷにあな】はまったり系で【ろりんこ】はキツ系、触り心地も【ぷにあな】は柔らかめで【ろりんこ】は硬めの素材です。

    重量は5.5Kgとかなり重く、騎乗位で使える限界か限界をちょっと超えたくらいあるので、腕力に自身がない人には重量4kgの【ぷにあなSPDX】のほうがおすすめです。

    商品詳細を見る


  4. すじまん くぱぁ! ココロ

    すじまん くぱぁ! ココロ

    価格:
    10,780円(税込)
    重量:
    2.3kg
    コスパ3.0
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    ふくらみかけのおっぱいとイカ腹、ぷっくらとしたスジマンとロリ好きにはたまらない造形の大型オナホ。

    内部構造は結構複雑で突く角度や体位によって様々な刺激を得られますし、前と後ろでは挿入感が大きく違うのでどちらかは気に入ると思います。

    非貫通大型ホールの宿命としてメンテナンスは非常に面倒ですが、それを補って余りあるほど素晴らしいオナホだと言えるでしょう。

    柔らか素材に包まれるような感触が好きな人はソフトエディションも発売されているので、そちらがおすすめです。

    商品詳細を見る


  5. 真実の口 ぺろりん

    真実の口 ぺろりん

    価格:
    2,398円(税込)
    重量:
    430g
    コスパ3.5
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    人気のフェラホール【真実の口】シリーズのロリバージョン。

    まず素晴らしいのがその造形。フェラホールと言うとだいたい見た目が少し不気味な感じになるのですが、このオナホはどこか可愛らしく見え、そんな彼女の喉奥までペニスを突っ込む感触が堪りません。

    使用感としては、舌があるため下の歯がペニスに当たることもなく、初代のような初々しいリアルなフェラ感がなくなった代わりに喉奥でギュッポギュッポとバキュームがかかり、イマラチオ感を高めています。

    歯の当たりをマイルドにして奥を気持ちよくして、と工夫を重ねていった結果普通のオナホールとの差が失われてしまった感はありますが、その辺りを造形の良さと妄想力でカバーできれば悪くないオナホだと思います。

    商品詳細を見る


  6. こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所

    こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所

    価格:
    1,958円(税込)
    重量:
    250g
    コスパ3.0
    使用感4.0
    おすすめ4.0

    管理人のレビュー

    つるぺたロリのパッケージの通り、キツキツ系のオナホール。

    入口が狭く、奥行きも10センチ程度しか無いのでほぼ間違いなく『無理矢理突っ込んで奥をガンガン突く』といった使い方になるあたり、かなり鬼畜なオナホです。

    造形が素晴らしく、ロリボディが好きな人は見た目だけで硬度を維持できるため『キツすぎる→萎える』というキツ系オナホールでありがちな事態を防ぐこともできるかもしれません。

    ただし、そのキツさ・狭さゆえに耐久性は低めです。貫通しても使えなくはないのですが、ロリ系ホールとしてはいまいちな感じになってしまいます。

    まあ、ある程度中古になってしまったら捨てて新しいモノを買う、というのも鬼畜っぽくてこのホールらしいといえるのかもしれません。

    商品詳細を見る


  7. 夏休み日焼け美少女

    夏休み日焼け美少女

    価格:
    2,695円(税込)
    重量:
    335g
    コスパ3.0
    使用感3.5
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    硬めキツめのロリ系ホール。

    スク水の日焼け跡が付いた少女の造形がなかなかに見事ですが、日焼け跡は塗料を塗ってあるだけなので何回か洗っていると落ちてしまうのが残念。

    挿入感としては、包み込まれるような大人の膣感はなく、ただただ未成熟で固くてきつい膣内に無理矢理モノを入れる感触が楽しめます。

    また、挿入時の『腹ボコォ』感がすごく、漫画やアニメでしか見れないようなお腹の膨らみ方が楽しめるのでそういうのが好きな人にはおすすめです。

    商品詳細を見る


  8. Love Style 苺

    Love Style 苺

    価格:
    7,348円(税込)
    重量:
    1.2kg
    コスパ2.5
    使用感3.5
    おすすめ3.5

    管理人のレビュー

    ミニマムサイズの全身トルソー型オナホールLove Style 48の後継器。

    前作よりもロリ系のホールで、その分全体的なサイズも小さめ。

    小さな胸の膨らみとイカ腹、恥ずかしがって手で必死にアソコを隠そうとしているように見えるポーズはロリ好きにはたまらない造形です。

    サイズが小さくなった分、据え置きでバックから付くのは難しくなりましたが、元々このシリーズはバックだと見た目的に魅力が半減するので、両手使いのハンドオナホールとして正常位か騎乗位スタイルで楽しむことをおすすめします。

    商品詳細を見る