ソフト系素材オナホールランキング2019

手で持っただけでグニンと折れ曲がるようなソフト素材で作られたオナホールの紹介です(2019年9月更新)。

ソフト系の中でもさらに柔らかいふわとろ系はこちら

ソフト素材の特徴として【柔らかい手触り】【包み込まれるような挿入感】というメリットと【柔らかすぎて動かしにくい】というデメリットがあります。

また、素材の都合上どうしても油っぽくなるため、購入後は水洗いしてベビーパウダーをつけてから利用することをおすすめします。

一位 肉欲-NIKUYOKU-(税込: 2,178 円)

肉欲-NIKUYOKU-おっぱい好きにはたまらない造形のハンドオナホール。

内部構造はシンプルですが、造形の素晴らしさや700グラム近いオナホの肉厚さを考えると驚くほどにコストパフォーマンスのいい商品。肉厚なオナホがペニスに絡みつくような感触はリアルの膣にかなり近いものがあります。

ソフト素材のオナホールは手で持ちにくいものが多いですが、このオナホはオッパイがある為持ちやすいのも高評価です。

ただ、コスパが良すぎるためか耐久性にはちょっと難があり、入り口や底部が裂けることもあるので丁寧な扱いが求められます。

 

二位 すじまん くぱぁ! ココロ SE(税込: 10,780 円)

すじまん くぱぁ! ココロ SE(ソフトエディション)非常に造詣に優れた、ロリ好きにはたまらない大型ホールのソフトエディション。

ノーマルバージョンと比べてかなり柔らかいですが、流石にこの大きさなのでいわゆる『ふわとろ』素材ではなく、両手で持てば支えられる程度のソフトさです。

ソフト素材の欠点である油っぽさはかなりあり、大型オナホールなのでベビーパウダーの消費量は多くなりますが、それを我慢する価値のある気持ちよさです。

内部構造のギミックは一切替わってないようですが、素材がソフトになった分、包み込まれるような気持ちよさはアップしています。
反面、大型でソフト素材なのでノーマル版よりは動かしにくく、体位は限られてしまう点が残念です。

また、触り心地はアップしていますがせっかくの造形が崩れやすいという欠点もあり、ノーマル版と比べてメリットデメリットがそれぞれあるのでお好みの方をお選びください。

 

三位 ぎゅぽらいど(税込: 2,002 円)

GYUPO-RIDE (ぎゅぽらいど)透明な見た目からハード素材のオナホと勘違いしてしまいそうですが、実際はソフト素材の柔らかホールです。

ソフト素材にしては珍しく油っぽさやきつい匂いなどがなく、内部も単純なねじれ構造に見えてバキュームを効かせると結構複雑に絡みついてきます。

なんというか、紹介ページを見た限りではあまり食指は動かないのに使ってみたらちょっと人に紹介してみたくなるような、そんな感じで意外に良いオナホです。

 

四位 セブンティーン ボルドー ソフト(税込: 3,058 円)

【セブンティーン ボルドー】を内部構造はそのままに素材を柔らかめにしたオナホール。

【ふわトロめいき】や【天使のぷるまん】ほど柔らかくも大きくもないため、動かし難さもそれほどなく、油っぽさもあまりありません。

使用感としてはバキューム力は変わらないので吸い付くような気持ちよさがあり、素材が柔らかくなった分まったり度が増した感じです。

 

五位 CQロールソフト(税込: 2,618 円)

CQロールソフトソフト素材の子宮系ホール。

ソフト系素材なので全体的には包み込まれるような感触ですが、子宮口ギミックにうまく入ればなかなかに刺激の強いキュポキュポとした感触を味わうこともできます。

底面が平たくなっているのでテーブルにおいての腰振りオナニーも楽にできますが、ソフトになった分耐久度は落ちており、ノーマル版と同じような使い方をすると寿命が早くなるという欠点もあります。

刺激はそこそこあるものの、ゆっくりストロークでマッタリ楽しむのがオススメのオナホですね。

 

六位 ふわトロめいき(税込: 2,178 円)

その名の通り、ふわふわモチモチの手触りが楽しめる超マッタリ系オナホールです。

その触り心地と挿入した時のふわっと包まれるような感触にまず感動するのですが、柔らかすぎるためか刺激はかなり少なめ。

単体だと動かしにくいのでウレタンヒップで恍惚セットでウレタンヒップと一緒に購入するのもおすすめ。

固定することによってデメリットがなくなり、ふわとろに包まれる気持ちよさを十分に味わうことができます。

 

七位 【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ もっちりソフト

【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ もっちりソフトキツ系で有名な【すじまん くぱぁ ろりんこ】のソフトバージョン。

素材は確かにソフトになっていますが、処女膜ギミックもあり締め付けや刺激は結構強めです。

マッタリ系が好きな人にはあまり向いていないオナホで、どちらかといえば『処女膜を突き破る感触は好きだけどノーマルバージョンはキツすぎる』という人向けだと思います。

なお、ソフト素材になったからと言って裏返し洗いをすると処女膜部分が破けるのでご注意ください。

 

八位 ぷにあなDX ふわとろ(税込: 8,228 円)

ぷにあなDX ふわとろ大型オナホールでありながら1万円少々で買うことのできるぷにあなDXは、その性能の高さもあり今でも人気の高いオナホールですが、このぷにあなDX ふわとろはコスパの高い素材を使っているのかそれよりもなお2000円ほど安くなっています。

使用感としては元々ぷにあなDX自体もそれほど高刺激ではなかったこともあり、ソフト素材で作られた本作は非常にマッタリ仕様となっています。外側も柔らかいため固定法にはひと工夫が必要ですが、それさえできれば至福の時間を過ごすことができるようになりますよ。

 

九位 天使のぷるまん (税込: 2,948 円)

外は柔らか中はキツキツ、というほどでもないですがちょっと固めの素材を使っているので、ふわトロめいきよりも刺激は強めです。

大きくて重くて柔らかいので当然動かしにいですが、騎乗位でオナホを両手で持って動かせばいい感じで使えます。

こちらもウレタンヒップで固定すると化けるオナホールで、包まれるような感触と内部構造による刺激はまさに【本物のような気持ちよさ】と言えるでしょう。

 

十位 ぷにばーじんmini ソフト(税込: 1,749 円)

高耐久・低価格、国産素材&国内生産のソフト素材オナホール。

手のひらサイズなので動かしやすく、柔らかくてよく伸びるので奥行きも心配いりません。

ただ、肉厚素材でも二重構造でもないため、手の感触がわりとそのまま伝わってしまうのでちょっと冷めてしまうかも。