オナホールおすすめランキング十選

ハンドオナホール、低価格オナホール、大型ホール、電動ホールなど様々な種類のオナホールについて、おすすめランキングを紹介します

極上生腰のレビュー

気持ちよさはまさに極上。高すぎる値段と終わったあとのメンテナンスの面倒臭さを捨て置けば5つ星間違いなしの大型オナホールです。 このオナホールの一番の素晴らしさはリアルな腰振りオナニーができる点。台はちょうどいい高さのものを探さなくてはいけませんが、それ以外はほぼ必要なく腰の部分を持ってガンガン突くことができます。騎乗位もできますがローションが結構垂れますので、粘度の高いものを使用したほうが良さそうです。

ボクのおなぺっとのレビュー

低価格で楽しめるお財布に優しいオナホール。やわらかな素材とそこそこの刺激で初心者から上級者まで楽しめます。 姉妹作としてボクのおなぺっと2、ボクのおなぺっと3がありますが、ボクおな2は値段が少し高い分耐久性が高め。ボクおな3は値段は1と同じで、耐久性が若干上がり刺激が減った感じです。

まだ名前がありませんのレビュー

気持ちよさ、耐久性、汎用性(高評価をする人の多さ)など色々な点で判断して、発売後四年以上たった今でも最上位におすすめできるオナホールです。 ちなみに四年前から、名前は仮名でそのうち募集して付けるなどと言いつつそのまま売れ続けたオナホでもあります。 セブンティーンをベースに作られたオナホールなので、セブンティーン系の名前を付けていたら今よりさらに知名度が高かったかもしれません。

オナホールの温め方

『オナホールと女性器の最も大きな違いはその暖かさである』 などという言葉もありますが、それを一番実感するのが冬の季節です。冷たいローションと冷たいオナホではモノも縮こまってしまい、いまいち気持ちよくなれません。 そこで多くのオナホユーザーが考えたのが『なんとかしてオナホールを温めよう』ということです。その先人の知恵、オナホールの温め方をコストや手軽さも考慮して幾つか紹介します。

オナホールの固定法

オナホールをある程度使い慣れてくると大抵の人が思うことに 『腰を振ってオナニーしたい』 というものがあります。なまじオナホールの感触がリアルなだけに手で持ってこするやり方に不満が出てくるわけですね。

オナホールの洗い方

非貫通型のハンドオナホールの洗い方の紹介です。 オナホールの洗い方は大きく分ければ二種類あります。 裏返して洗うか、そのまま洗うかの二通りです。

オナホールの使い方

オナホールの使い方は基本的には難しいことはありません。 ローションを流しこんでモノを突っ込む、言ってしまえばただそれだけです。 しかしいくつか注意したいことや使い方のコツもあるので紹介します。

初めてオナホールを買う方へ

初めてオナホールを買う時・使う時に注意することや買っておいたほうが良い物などの紹介。 1.ローションは必須! オナホールはローション無しだと痛いだけで使い物になりません。

電動オナホールランキング三選

電動オナホールとはその名の通り、電気で自動的に動いて刺激を与えてくれるオナホールのこと。 自分の意志以外で動くため、思わぬタイミングでの刺激などを楽しむことができます(ただし現状動作パターンはそこまで多くありません)。