「オナホ紹介」タグの記事一覧

CQロールのレビュー

子宮の感触を楽しむことに特化したオナホール。

内部の特徴は名前の通り子宮口で、それを突き抜ける感触とその後の亀頭を包み込むような気持ちよさはこれまでのオナホールではあまり味わったことのない独特の刺激といえるでしょう。

A10サイクロンSAのレビュー

現状最高峰の電動オナホール。

オナホールは新しいものが必ずしも古いものよりも良い製品なわけではない業界ですが、電動に関しては無印の『A10サイクロン』をほとんどの分野で上回っていると言って良い性能を持っています。

セブンティーン ボルドー

『セブンティーン』『セブンティーンエボリューション』に続く、セブンティーンシリーズの3作目。セブンティーンは2006年最も売れたオナホールであり、高い知名度を誇っていたため初めてのオナホールがセブンティーンという人も多いでしょう。

今作、セブンティーンボルドーは『本物の女性器のようなリアルさ』をコンセプトにしているため、挿入時の刺激そのものは低いものの、バキュームの吸い込まれるような感触は非常に癖になるまったり系オナホールです。

ないしょのついんてーるず!のレビュー

ないしょのついんてーるず!はエロ漫画家の『あかざわRED』氏が監修ということで話題になったロリ系オナホールです。

特徴としてはやはりその造形の素晴らしさ、ロリ系らしくイカ腹に貧乳とその筋の人にはたまらないディティールに仕上がっています。

さらに素材は非常に柔らかく、ホールとしての使用感も入り口キツメの奥マッタリでかなりの気持ちよさが味わえます。

極上生腰のレビュー

気持ちよさはまさに極上。高すぎる値段と終わったあとのメンテナンスの面倒臭さを捨て置けば5つ星間違いなしの大型オナホールです。

このオナホールの一番の素晴らしさはリアルな腰振りオナニーができる点。台はちょうどいい高さのものを探さなくてはいけませんが、それ以外はほぼ必要なく腰の部分を持ってガンガン突くことができます。騎乗位もできますがローションが結構垂れますので、粘度の高いものを使用したほうが良さそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ