CQロールのレビュー

CQロール 総合評価 ★★★★☆(洗浄が面倒)
CQロール キツさ ★★★☆☆(まったり)
耐久性 ★★★★★(素材が固くて丈夫)
サイズ/重さ 15.5cm/487g
価格 2380円


子宮の感触を楽しむことに特化したオナホール

内部の特徴は名前の通り子宮口で、それを突き抜ける感触とその後の亀頭を包み込むような気持ちよさはこれまでのオナホールではあまり味わったことのない独特の刺激といえるでしょう。
なお、このオナホは多くの人が子宮口の感触を楽しめるように設計されているため子宮までの長さが短く、モノが大きい人にはちょっと合わない可能性があります

形はかまぼこ型をしており、床オナやテーブルに置いた状態での腰振りオナニーもできる反面、ちょっと重たく大きいので長時間片手で持つのは疲れるかもしれません。

また、床オナ・腰振りオナニー対応というだけあって、素材は固めですが非常に丈夫でちょっとくらいの無茶ぶりでは壊れそうにありません

最大の欠点は、その素材の硬さから裏返しがし難いことに加えて内部のうねりと子宮口の狭さから洗浄が非常に面倒なことです。床オナが可能な頑丈さを備えたがゆえの欠点なので、仕方ないといえば仕方ないのですが子宮の奥部分に射精することが多いため、洗浄にはそこそこ時間を取られる覚悟が必要です

床オナ・腰振りオナニーができるオナホールとしてはコスパは非常に良いので、これらに興味のある人にはおすすめのオナホールといえるでしょう。

>>>子宮ロールの商品ページへ

 

以下引用

内部で子宮口がペニスを締め付けるッ!
驚異の射精力とコスパを実現した傑作

「ナースのCQ挿入感」で子宮口を突く快感を再現したRIDE JAPANが、さらなる子宮口再現型のオナホールをリリースしました。

ボリュームたっぷりの半透明ボディは、「バンジーシェイク HARD」などで好評を得ている、ハードタッチ【air】を採用。プリッとした弾力感を持ちながらもペニスをネットリ包み込む、絶妙な硬度に仕上げた素材です。

内部構造は無次元系ストレート。序盤の天地には隆起した巨大突起があり、挿入直後から掻き分ける快感が味わえます。肉厚なので膣圧も高く、素材硬度と相まって、かなりハイレベルな挿入感を実現しています。

中盤の“CQゾーン”には、ウリとなっている子宮口ギミックが待ち受けます。穴の中にひと回り狭い穴がある感じで、ここを通過すると亀頭がちゅぽんと飲み込まれるような感触が走ります。

このギミック、構造的には「【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこ」の処女膜に似ていますが、あちらよりも刺激はずっとマイルド。程よい力加減でペニスを締め付けながら、ジワジワと射精感を高めてくれます。

全体を通じて見ると、主軸となる刺激は“CQゾーン”の竿締め付けで、上下に盛り上がった突起や終盤のヒダ加工などは、メイン刺激を補うサポート的な印象を受けました。

しかし…本作は床置き&腰振りプレイが推奨されており、その通りに腰振りでプレイするとまた違った快感に変化。ペニスの挿入角やピストンの具合によって、刺激にバリエーションが生まれます。
複数の刺激バリエーションから、自分好みの快感をつくり出せるのは非常にユニークかつ実用的でしょう。

素材品質や個性的な内部構造、射精力のそれぞれが優秀で、なおかつバランスが取れているため、快感性能は極めて良好。
加えて“品格・証明シリーズ”よりちょい小さめくらいのサイズなのに、価格はわずか2500円弱という、圧倒的なコスパも誇っています。

売れる要素をすべて兼ね備えながらも、これだけ低価格で販売できるメーカーはこれまでなかっただけに、今後しばらくはRIDE JAPANの隆盛がつづくかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ