「オナホール紹介」の記事一覧

オンナノコの解体新書のレビュー

BONEギミックによる新感覚オナホ。

柔らか目の骨のような素材で全身を型どっているため、2Kgという大きさで縦長いにもかかわらず造形はしっかりしていてぐにゃぐにゃと歪むことはありません。キツキツのマ○コにモノを突き刺すようにピストンするのが好きな人にとってはたまらないオナホールだと思います。

【純潔注意】すじまん くぱぁ ろりんこのレビュー

看板に偽り無し!高刺激キツ系処女オナホール!

『すじまん くぱぁ ろりんこ』は2000円程度のオナホにしては肉厚で、極小の入り口をまさに突き破るような感触で分け入った先もキツキツで、まさにロリ○んこという感じです。当然、モノの大きい人やまったり系が好きな人には決しておすすめできないオナホールとなっています。

ヴァージンループのレビュー

お手頃価格で新感覚のハンドオナホール。

締め付けはややゆるめですが、螺旋状のヒダがゾリゾリとした刺激を与えてくれるので実用性は十分です。また、内部構造自体は非常に単純で穴も広いためメンテナンスは非常に楽で、裏返す必要も殆ど無いので入り口が裂けることもあまりありません。

CQロールのレビュー

子宮の感触を楽しむことに特化したオナホール。

内部の特徴は名前の通り子宮口で、それを突き抜ける感触とその後の亀頭を包み込むような気持ちよさはこれまでのオナホールではあまり味わったことのない独特の刺激といえるでしょう。

A10サイクロンSAのレビュー

現状最高峰の電動オナホール。

オナホールは新しいものが必ずしも古いものよりも良い製品なわけではない業界ですが、電動に関しては無印の『A10サイクロン』をほとんどの分野で上回っていると言って良い性能を持っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ