2018年2月 オナホール新商品のおすすめランキング

ここ数ヶ月で発売されたオナホールをランキング形式で紹介していきます。(2018年2月)。

一位 ふわゆるクワトロネード(税込: 2,462 円)

ふわゆるクワトロネード激柔素材のマッタリ系ホール。

トルネード構造はゾリゾリしていますが素材が柔らかいため刺激はそこまで強くなく、膣肉をかき分けて奥へと進む感触が実に素晴らしいです。

バキュームを効かせるとまさに絡みつく、という感触がしっかりと味わえ、まったり系オナホールで一、二位を争う出来と言ってもいいかもしれません。

注意点としては、柔らか素材のオナホールの常としてベビーパウダーは必須です。また、他のオナホールとくっつけて保管すると溶け出す可能性があるので、専用のおもちゃ袋もあったほうがいいでしょう。

 

二位 Love Style 苺(税込: 7,214 円)

Love Style 苺Love Style 48の後継器。

前作よりもロリ系のホールで、その分全体的なサイズも小さめ。

小さな胸の膨らみとイカ腹、恥ずかしがって手で必死にアソコを隠そうとしているように見えるポーズはロリ好きにはたまらない造形です。

サイズが小さくなった分、据え置きでバックから付くのは難しくなりましたが、元々このシリーズはバックだと見た目的に魅力が半減するので、両手使いのハンドオナホールとして正常位か騎乗位スタイルで楽しむことをおすすめします。

 

三位 ピストンヒートIR(税込: 12,744 円)

ピストンヒートIR発売数ヶ月で一気に売上を伸ばした期待の電動オナホール。

ピストン系の電動ホールで唯一おすすめできる商品です。

コードレスでしっかりピストン可能、冬には嬉しいヒート機能もついた非常に良質な電動オナホールです。

ピストンなので、どうしても音は結構うるさめですが、布団を被せるなどすれば気にならない程度の音にはなります。

ホールの形が独特なので他のホールを使うことは難しく、専用ホールがマッタリ系なので高刺激が好きな人には向いてないかもしれません。

連続稼働時間はヒート機能を使っても一時間以上は余裕で持つので、AVでも見ながらマッタリオナニーをしたい人におすすめです。

 

四位 真実の口 アマガミ(税込: 2,354 円)

真実の口 アマガミ最高のフェラホールという人も多い真実の口をやわらか素材にしたマイナーチェンジモデル。

歯の素材も柔らかめになっているので、前作で歯が当たって痛かった人にはこちらの方がおすすめできます。

ただ、柔らか素材で作ったため臭いとベタつきが強めでベビーパウダーは必須。そして、耐久性が低くなっているのでイラマチオなどの激しいピストンが好きな人には向いていません。

使い方としては、まず最初に喉奥まで突っ込んだ後、ゆっくりとそれこそフェラをしてもらっているときのように上下させるマッタリ系ホールとしての使い方がおすすめです。

 

五位 ロリアル・アラモード ~2000g貫通式半熟2層コントラスト構造~(税込: 7,344 円)

ロリアル・アラモード ~2000g貫通式半熟2層コントラスト構造~初めての大型オナホールにもおすすめできる、お手軽価格で簡単洗浄可能なオナホです。

ゆるふわ系素材の欠点である持ち難さを、外側を張りのある素材で包むことでカバーしてあるので様々な体位で柔らか素材を味わうことができます。

重量2キロと大型ホールとして平均的なサイズでありながら、価格はかなり抑えられているのでお買い得ですし、耐久性も悪くなさそうです。

なお、ローションが漏れるのでプレイ中は貫通穴はティッシュなどを詰めておいたほうがいいと思います。また、商品が入っているケースは保管に非常に便利なので捨てずにとっておくことをおすすめします。

 

六位 ゆるがば肉便子ちゃん(税込: 1,339 円)

ゆるがば肉便子ちゃんその名に恥じないガバガバっぷりのマッタリ系オナホール。

色がついていないのでわかりにくいですが、オナホには様々な落書きが彫られていてまさにエロ漫画に出てくる肉便器そのまんまなホールです。

使い心地はバキュームをどれだけ上手くできるかにかかっていると言えるでしょう。内部がガバガバなのでローションを入れた後、かなり空気を抜かなくてはいけません。

また、このホールの欠点として、そのコンセプトとユル系ホールであることからついガンガンと腰を振って乱暴に扱いたくなるため、耐久性はあまり高くはないかもしれません。

 

七位 とろりっち(税込: 2,462 円)

とろりっち柔らか素材で穴の狭い構造という面白いオナホール。

注意点として本当に穴が狭いので、息子さんのサイズに自信がある人は買わないほうがいいと思います。耐久性にはあまり期待できないオナホなので。

しかし『狭くて高刺激だけれど、柔らかいから痛くはない』というこのオナホールは、ロリ系を好む人にとってはある意味理想のオナホールなんじゃないかとも思います。

ロリ系のオナホールを試してみて『これじゃない』と思った人には、一度試してもらいたいホールです。

 

八位 激完熟トリニティ(税込: 1,814 円)

激完熟トリニティヒダ・粒・波の3つの刺激ラインと最奥の狭穴構造の高刺激が組み合わさる飽きのこないオナホールです。

挿入する時にホールを回転させることで毎回違った感触を味わうことができるので、自分にあった刺激を探すのも一つの楽しみ方。

ただ、刺激が強いので人によっては痛みを感じるポイントも有り、初心者の人にはあまり向いていません。ある程度オナホに慣れていて、高刺激のホールが欲しいと考えている人におすすめです。

 

九位 NUPU(ヌプ)(税込: 2,462 円)

NUPU(ヌプ)貫通式で一方から突っ込むとフェラホール、もう反対側からだとヴァギナホールになるという面白い設計。

使用感としてはどちらも実用レベルに達しているといえる出来で、特にフェラホール未経験の人にとっては最近増えてきている『歯のギミック』の付いたホールを試してみるのに最適かと思われます。

このオナホならもしフェラホール側の歯が気になって抜けない場合でも、反対側から突っ込めばそのままオナホとして使えるので買って損をするということは少ないでしょう。

 

十位 清純系 Bi!Bi!Bi!ビッチ2(税込: 1,555 円)

清純系 Bi!Bi!Bi!ビッチ2巨乳のトルソー型オナホール。

イメージとしてはロリ巨乳娘のオナホということで内部は結構キツめな上、奥行きも短め。奥をガンガン突くのが好きな人におすすめです。

イボイボの突起が何箇所かあるので刺激は結構強く、値段の割には肉厚なので中級者以上でも十分に楽しめる出来です。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ